何を基準に、think(考える)しているのか?

世界を一変させた新型コロナウィルス。

日本では、ようやくコロナウィルスの感染者が減り、首都圏、関西、北海道を除く39県でで緊急事態宣言が解除されました。

ここ神奈川県も、来週?には解除されるのでは?というところまで来ています。

ただ、コロナ前とコロナ後、生活様式も、私たちの意識も、もう元の状態に戻ることはなく、大きな変化が起こりそうです。

さてさて、そんな大きな変化のタイミングで、今日は一つ考えてみたいことがあります。


そもそも、私たちは、普段、何を基準に考えを走らせているのでしょう?


なかなか普段は、考えないことかもしれません。

当たり前すぎて、考えたこともない、という方も多いのではないでしょうか。(私も以前は、全く考えたことありませんでした!)

でも、これ、実は聞いてみれば聞いてみるほど、なるほど!な話。

私たちは、普段、目で見て、耳で聞いて、そして匂いを嗅いだり、味わったり、触ったり、それらの五感をフル稼働して、その、五感からインプットされた情報をもとに、考えたり、悩んだり、時には泣いたり笑ったり怒ったり悲しんだり(いわゆる喜怒哀楽)しています。

この、五感から入る情報を、私たちは、「正しいもの」と思って受け取っていますよね?

でも、実はこれ、100%自分にしか分からない「主観的な情報」であって、客観性が一ミリもないのです。

にもかかわらず、「あの人も同じように感じてるはず!!」と確信してしまうことが、すべてのコミュニケーションのエラーの出発になって、結果的に、うつ、自殺、殺人にまで発展しているのです。(これ、大げさな話ではなく、事実です・・・)

量子力学の世界でも、「観測行為が、測定対象に影響を与えてしまう」というのは周知の事実。

すなわち、これは、人間の「目」というものが、見た瞬間に、対象に影響を与えてしまっている、ということ。これが、科学的に証明されています。


量子力学については、↓のサイトがとっても面白くてわかりやすかったので、ご紹介します。
(二重スリットの実験のところまでがその内容になります)

https://persol-tech-s.co.jp/i-engineer/interesting/ryoshirikigaku

引用元:パーソルテクノロジースタッフさんHPより



このことを、分かりやすいたとえでいえば、

まず、「りんご」を思い浮かべて下さい。

どんなリンゴが浮かびましたか?具体的に表現してみて下さい。

そうすると、りんごといっても、AさんとBさん、思い浮かべるりんごは、じつは全く違うことがわかります。人が大勢いたとしても、精密にみれば、まったく同じりんごを思い浮かべる人は皆無なのです。

でも人間は、このバラバラなイメージを土台に、単語(ことば)を使ってコミュニケーションしてきました。それが、数々の食い違いのはじまりです。


今回、なぜこの話をするのかと言えば、今、人間が、大きな進化のチャンスに直面していると思うからです。

そもそも人間は、これまで500万年間、五感でインプットした情報をもとに、思考論理を展開して、文化や文明を築いてきました。

様々な発明のおかげで、文明は大きく発展し、人間は月にも宇宙にも行けるようになり、世界中の人たちと一瞬でつながることができるインターネットというしくみまで開発されました。

それでも、人間は、ひとりひとりの心は、完全に幸せになった!!とはとても言えず、逆に、うつや自殺、戦争や犯罪、自然破壊や格差など、あらゆる問題が以前より巨大化し、噴出しています。

なぜ?何が足りなくてこうなっているのか?

新型コロナウィルスまで出てきて、世界中が解決策が見えずに右往左往するしかない。

何を、どのように変化させたら、何が、どのように進化したら、人間は次のステージにいくことができるのか?

そのことを考えたときに、一番のキーワードになるのが、

「自分自身の、そして人間のこれまでの考える基準(出発)に疑問をもつ」

ということ。

出発のボタンの掛け違いに気づけば、すべては、そこから新しく始めることができます。

すべてがはじまる、一番はじまりまで戻って、そこから正しく認識する。

そこから見れば、すべてはシンプルで、美しい、オーケストラのような世界が広がっています。

それを25年前から伝え続けているのが、令和哲学者NohJesuさんです。


今夜から、平日毎晩、21時~22時半まで、令和哲学者NohJesuに出会える、オンラインでの「令和哲学カフェ」がスタートします。

ぜひ、そこで、新しい時代を切り開くキーワードと出会ってください。

申込みは↓から。

https://reiwaphilosophy.com/


数学者は、数字で宇宙すべてを表現しようとしている、と聞いたことがあります。

物理学者は、力で全てを表現しようとしている。

音楽家は、音符で全てを 表現しようとしている。

エラーからはじまる結果物ではなく、出発まで戻った時に奏でる、一番美しい音楽。

それがあなたの、あなたにしかできない魂からのメッセージ、アウトプットになるのではないでしょうか。

さあ、あなたは、今ここ、どこから、何を、どのように表現しますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA