数学からみた「神」とは、どんなイメージなのか?

令和哲学者NohJesuさんの「令和哲学チャンネル」を、

私も楽しみに見ています。

2~3日前に、最新の動画がアップされました。

nTechでは、全ての現象の一番根本にあるシンプルな動きを「イメージ言語」という、イメージを使った新しい言語で整理して、誰もが理解・共有できるようにして、

様々な既存の学問の現在地と矛盾点を、そのシンプルな動き、仕組みから見て鮮やかに整理整頓しています。

そして、今回は数学。

確か、高校だったか中学で習った「虚数(i)」の世界が出てきます。

虚数の世界が何なのか、そこといわゆる本質世界(ワンネスや神)がどうつながるのか、

他では絶対に聞けない内容だと思いますので、興味のある方はぜひご覧ください。

私もよく知らなかった(はるか昔、高校時代に学んだことなんて、すっかり忘れちゃってますよね(汗))、「複素平面」については、こちらのサイトがとても分かりやすかったので

虚数と複素平面の予習にはおススメです!

↓↓↓

https://atarimae.biz/archives/500


では、令和哲学チャンネル、最新バージョン

「数学・哲学で紐解く!「神の解明」」をどうぞ!



個人的には、「ドドン」という太鼓の音が面白かったです(笑)

nTechの基礎知識がないと、なかなかわかりにくい部分もあったかもしれませんが、もし、nTechの内容そのものに興味のある方は、こちらの講座をおススメします!

★一番の基礎から学びたい方
http://www.nr-japan.co.jp/industry/index.html#ntech-seminar


★コアとなる3日間の講座から学びたい方(基礎講座も含まれた1年コースです)
http://www.nr-japan.co.jp/industry/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA