自由になるために必要なたった一つのこと。

自由になること、が幼少のころからのテーマだった私。

少しずつ成長して、親の縛りからも徐々に自由になり、経済的にも独立して自立の目途がたち、身体が自由になったその先にあった不自由。

その、自由への最後の砦は、「自分自身からは結局、自由になれないじゃん!」という点でした。

生きている限り、「自分」は最後までついて回ります。

この不自由な自分と、長い人生、いったいどう付き合っていけばよいのやら・・・( 一一)

これは、かなり切実な人生のテーマでした。

 

考え方を変化させるハウツーは、今ではたくさんあります。

感情を癒すハウツーも、今ではいろんなものがあります。

でも、根本的なところ、つまり、「自分自身から、完全に自由になる」ことができるよ!とはっきり言い切っているところは、わたしが知る限り、なかなかないんじゃないかと思います。

 

自由になるには、「そのもの」から外に出ないことには、自由になれません。

例えば、自分がコップだとして、コップから自由になりたい!とおもったら、

コップのままでいたら、コップから「自由になった」とはいえません。

コップの外に出て、外からコップが見れたときに初めて、「コップから自由になった!」と言えるのではないでしょうか。

 

私は、コップ(自分自身)の外に出たとき、

初めて、無意識にあった、深いあきらめから解放されて、

あ、実は、自分が望んだ通りの未来を必ず創ることができるんだ!としみじみ感じて嬉しくなり、初めて絵空事ではない、空想妄想レベルではない、実現するかしないか分からない夢ではない、リアリティをもった「本当の夢」というものが描けることを実感しました。

さらに、人間一人がどのくらいすごい存在で、日本がどのくらい使命を持っているのか、そして、今目の前で出会っている一人との出会いが、どのくらい奇跡的な出会いなのか、ということを

無理やり思い込むのではなく、自然に、感じることができるようになりました。

 


 

コップの外、のイメージが持てるからこそ、コップの外に出ることができて、コップを望む場所に移動(変化)させることができます。

コップ(自分と、自分の宇宙(自分が認識している概念の全体))から外にでて、さらにコップがどのように生成されるかがイメージできるようになる技術、

そんな技術に興味のある方は、ぜひ、こちらをご覧ください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA