うんこ!

今日は絵本の感想を書きます。

まあ、なんともダイレクトなタイトル。

しかも子供が狂喜乱舞しそうな・・・

しかし、次第にこのうんこが置かれた境遇は、なぜか今の日本とつながりました。

戦争犯罪国家の不名誉な烙印を押されて、諸外国から嫌われる日本。

後ろ指指されて、ひどいこと言われ、

そして、どんどん不平不満がたまり、くさくさして文句が多くなっていく。

でも、ひとたび、自らの足で歩こうと決断し、勇気を出して飛び出してみれば

その魅力をいかんなく発揮させてもらえる人や場との出会いが・・・!?

個人的には、うんこの臭さに泣きながら逃げていくウサギがツボでした(笑)

絵本、大好きです。

https://www.ehonnavi.net/ehon/34494/%E3%81%86%E3%82%93%E3%81%93%EF%BC%81/

うんこ!
絵本
文: サトシン
絵: 西村 敏雄
出版社: 文溪堂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA