「令和」という新しい時代。

昨日、4/1の11:40頃、新しい元号が発表されました。

リアルタイムでNHKのニュースを見ていましたが、新元号が発表された瞬間、

何か、静かに、でもこみ上げてくる感動がありました。

令和。

一瞬、へいわ?と聞き間違えて、それも感動したけれど、字を確認したときに、「和」が入っていることへのうれしさ。

そして「令」という文字。

その令のもつ意味を、このブログを読んだときに、ああ、そうだ、その意味で今、この元号を日本は選択したんだということを

改めて確認しました。

そして、自分の中にこみあげてきた思いとも、あらためて繋がりました。

日本の意志、ひとりひとりの日本人の中心にある、そのメッセージを、これを読んでいるあなたの中にも必ずあるそのメッセージを、ぜひ、思い出してください。そしてそれが、未来への「幟(のぼり)」となりますように。

 

↓ ↓ ↓

 

「令和」という新元号に寄せて

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA