全てはひとつに繋がっていることを知っている人の悩みとは?

20年前、「全てはひとつに繋がっているんですよね」といった、いわゆる”oneness(ワンネス)”のことを話す人は

「怪しい」「胡散臭い」等と言われるのが当たり前でした。

時代変わって、昨今は、禅やマインドフルネス、量子力学やスピリチュアルも当たり前、逆に最先端のように扱われるようになり

ワンネスに関しても、かなり多くの人が語るようになってきているんじゃないかと思います。

かういう私も、メーカーに勤めてSE(システムエンジニア)をやっている当時は

「全てがひとつ、なんてこの上なく怪しい!思い込みの世界でしょ?」

と、かなり斜めに見てました。

が、その後、nTech(認識技術)と出会い、非常に論理的かつ客観的事実として、全体像が理解ができた後は、様々な方が、それぞれに言っている「ワンネス」についても、その共通点と違いについて、理解ができるようになりました。

そして、ここ7~8年は、そういったことを話したり感じたり、お仕事にされている方との出会いが多くあり、

なかなか興味深いのですが、ほぼ全員が同じように仰るのが

「自分はいいんですが、これを人に伝えようと思っても、なかなか伝わらないんです」

「教えても、自分と同じようにはすることができなくて、次が育たないんです」

という悩みでした。

そんな中でも、なんとか、それぞれのやり方で、頑張ってらっしゃる方が殆どですが、結果的には、

「これは、分かる人にしか分からない、だから、分かる人たちだけで先に進むしかない」

という結論に落ち着いてしまう。

 

全ては一つとわかっても、それを人と共有できない。

知らなかったときよりも、実は、もっと孤独になりました、そんな声も聞きました。

 

では、どうしたらよいのでしょう??

そのヒントになる記事を紹介します!

 

↓ ↓ ↓

 

【全てはひとつに繋がっている事を伝えるためには?】

http://magazine.noh-jesu.com/archives/7068

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA